カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ユーザータグ

クーラードリンク モンハン モンスターハンター ホットドリンク フェアリーテイル 本棚 ランタン 段ボール クラフト  作成 ブリーチ キャラ弁 TAIL  発売日 最新刊 FAIRY コーヒー アイルー お弁当 スタバ  CNBLUE 

カウンター


無料カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター

RSSフィード

Mameの趣味
本、映画、その他Mameの趣味についてのBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバティーン(ジョニーデップ)
パイレーツⅡの前に公開されるジョニーの新しい映画です。
公式サイトから予告を観たのですが、
う~ん何と言っていいのでしょう?
お酒・女好きの男って言う感じなのですが、
ある日、一人の女優に出会い真実の愛を見つける?と言った感じでしょうか?
まだ予告の段階なので私もよく分かりませんが、
観たいなぁとは思いました!

こんな感じの映画だそうです。
「リバティーン」は、17世紀に実在した放蕩の詩人、ロチェスター伯爵の壮絶な半生の記録。主演は世界中を魅了し続ける稀代の人気俳優、ジョニー・デップ。破天荒な才覚と突飛な性向で周囲を畏怖させ、「17世紀のロック」との呼び声高いセクシーな伝説の男を、デップが渾身の演技で魅せる。映画化を発案したのは舞台でロチェスター役を演じていたジョン・マルコヴィッチ。主役をデップに譲り、イギリス王国チャールズニ世に扮している。ロチェスターが一流へと育て上げる若き舞台女優エリザベス・バリー役には『ギター弾きの恋』『マイノリティ・リポート』の演技派サマンサ・モートン。そして、ロチェスターとバリーの破滅的な恋の行方を『ピアノ・レッスン』『ガタカ』のマイケル・ナイマンの音楽が彩る。監督のローレンス・ダンモアは、BMWやadidasなど世界的ブランドのCMを手がけた新鋭。あえてCGや人工照明を排し、気品の中にもラディカリズムが漂う独特の映像世界を構築した。さらに、美術と衣装に『真珠の耳飾りの少女』でアカデミー賞候補に挙がったスタッフが参加するなど、当代随一とも言えるキャストとスタッフが集結し、王政復古時代の英国がスクリーン上に見事に再現された。

公式HPより
http://www.libertine.jp/

でも・・・家の近くの映画館では上映されないんです(T0T)
ちょっと足を伸ばして上映している映画館に行くか、
DVDになるのを待つか・・・う~んどうしよう?
4月8日から公開なのですが、これまた私が頑張って行ける範囲の
映画館は夏公開なのですよぉ~。
パイレーツⅡとも重なるし・・・

スポンサーサイト

テーマ:ジョニー・デップ - ジャンル:映画

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://syuu7373.blog7.fc2.com/tb.php/129-af601728
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

リバティーン

原題:THE LIBERTINE監督:ローレンス・ダンモア出演:ジョニー・デップ/サマンサ・モートン/ジョン・マルコヴィッチ/他・・・□STORY17世紀、王政復古のイギリス。追放されてい
[2006/04/19 22:00] ブリキの月と貝の星
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。